さつまいも

このエントリーをはてなブックマークに追加   

【さつまいも】を1から学んでみよう!


寒い季節に軽トラックで販売されていた焼き芋ですが、今では一年中販売しているお店も多いそうです。

これは「おでん」と同じで、「一年中食べたい人がいる」事が理由になります。



さつまいもの人気の理由は美味しいからだけではなく、他にも
  • 「栄養豊富」
  • 「ダイエット効果がある」
など、様々な理由があるのです。


さつまいもの栄養の効果はご存知でしょうか?
多くの人は「便秘解消」以外の効果を知らないと思います。
また、さつまいもダイエットが密かに人気ですが、これは本当に効果があるのでしょうか?
さつまいもの栄養やカロリーも詳しく解説します。

さつまいもを使ったレシピは「焼き芋」や「大学芋」だけじゃありません。
さつまいもは、煮ても焼いても美味しく食べれるんですよ!
このサイトでは、さつまいもレシピも一挙公開します。

さつまいもと言えば、「蒸かし芋」ですよね。
家で作ると、なかなか上手くいかないという人も多いかと思います。
実は、家庭にある身近な道具で、ほっくほくの蒸かし芋が作れちゃうので紹介します。

さつまいもを家庭菜園で作りたいという人も下記のページ必見です。
露地栽培から水耕栽培、プランター栽培まで、初心者にも分かりやすく栽培方法を解説します。

さあ、このサイトでさつま芋のお勉強をしてみましょう!

スポンサーリンク

簡単でおすすめの人気レシピ!

あま〜い「さつまいも」。おかし感覚で食べる人も多いと思います。
さつまいもは、他の食材と一緒に食べると甘さが目立ってしまうので、ほとんどの人はさつまいも「だけ」を食べますよね。
でも、さつまいもをメインにしたおかずを作ることができるんです。
煮物や炒め物のレシピも簡単で人気なんですよ。

蒸かしたり、焼いたりするだけじゃもったいない!
ここではさつまいもの人気簡単レシピを紹介します。


《記事の続きを読む》


電子レンジでできるおすすめレシピもご紹介!

電子レンジを使ったレシピは時間効率が良く、また火を均等に入れられるというメリットがあります。
美味しいさつまいもの条件は、芯まで火が入るという事です。
この条件を満たすには、電子レンジでの調理は欠かせません。
レンジでホクホクのさつまいもを作るには、どうしたらいいのでしょうか。

決め手となるのは、「温める時間」と「温め方」です。
レンジを使ってさつまいもを美味しく仕上げ、色々なレシピを試していきましょう。


《記事の続きを読む》


カロリー一本あたりどのくらいなの?

さつまいもは他の野菜に比べて高カロリーです。
そもそも、さつまいもは広い意味では野菜ですが、栄養学では「芋類」と分類されます。
ですので、野菜のカロリーと比較するのは、適切じゃないかもしれません。

ここではさつまいも一本のカロリーから、切り分けた時のカロリーも解説します。
大きいさつまいも一本だと、朝食一食分に相当するんです!


《記事の続きを読む》


気になる保存期間と保存の方法について

さつまいもを上手に保存するには、原産地を知ることが大切です。
さつまいもの原産地を知ることで、どのような「環境」に適しているのか知ることが出来ます。

さつまいもの原産地は、どこなのでしょうか。
ベストな保存方法にした時の保存期間を解説します。
また、冷凍での保存方法や、その保存期間も詳しく紹介していきます。


《記事の続きを読む》


ダイエットレシピとダイエットの効果とは?

ダイエット効果が期待できる食品とは、どういったものでしょうか?
多くの人は、カロリー量を気にしてしまうと思います。
もちろん、カロリー量もダイエットをする上で大事な要素になりますが、注目すべきところは他にもあります。

さつまいもを使ったダイエットレシピは、どのような成分からダイエット効果を発揮するのでしょうか。
ダイエットレシピを作る時に、注意する事はなんでしょうか。
今回は、さつまいもダイエットの方法を解説します。


《記事の続きを読む》


気になる栄養価と栄養素は?

芋類の栄養素の特徴は、食物繊維が多く含まれているという事です。
食物繊維は栄養価がないと言われていましたが、便通の改善などの効果があり、今では6番目の栄養素と言われています。

さつまいもにも、食物繊維は多く含まれています。
また、他の栄養素も豊富に含まれており、とても栄養価の高い食材です。
今回は、さつまいもの栄養と栄養効果を詳しく解説していきます。


《記事の続きを読む》


炊飯器で保温する方法と炊飯器でできるレシピ!

さつまいもを蒸かす時は、どうしていますか?
多くの家庭では、電子レンジを使ったり、圧力鍋をつかったりします。
この他にも身近なもので、美味しい蒸かし芋を作ることが出来るんです!
それは、炊飯器を使った蒸し方になります。

「炊飯器ってお米を炊くものじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、炊飯器は、色々なレシピを作ることが出来るんです。
例えば、大学芋だって炊飯器で作れちゃうんですよ!
大学芋のレシピはもちろん、他のレシピも紹介しちゃいます!

また、蒸かしたさつまいもはどこで保温していますか?
保温環境も炊飯器があれば解決です!


《記事の続きを読む》


冷凍保存の正しいやり方と解凍方法

冷凍保存は保存期間を延ばすのに、とても便利な保存法です。
さつまいもを冷凍すると、どのくらいの期間保存できるのでしょうか?
冷凍保存は、長期保存が出来る反面、デメリットもあります。
それは鮮度が落ちてしまう事です。

解凍時に水分をたくさん含んでしまい、食感が落ちてしまう事もあるんです。
今回は、さつまいもの正しい冷凍・解凍方法を解説します。


《記事の続きを読む》


美味しい蒸し方と、その蒸し時間

さつまいもの蒸し方は色々あるのですが、どの方法が一番美味しいのでしょうか。
蒸し方も大事なのですが、美味しい蒸かし芋を作るには、蒸し時間も知っておきたいことです。

今回は、さつまいもの蒸し方、ベストな蒸し時間を紹介します。


《記事の続きを読む》


美味しくなる旬の時期について

さつまいもの旬の季節はいつでしょうか?
多くの人は、秋をイメージするかと思います。
秋は枯れ葉が多く出るので、「枯れ葉=焼き芋」と思い浮かべるからでしょう。

しかし、さつまいもの旬は秋ではありません。
時期的にはもう少し遅いのです。
ただ、秋前には収穫期を迎えます。

本当に美味しいさつまいもが食べられる時期はいつなのでしょうか。詳しく解説していきます。


《記事の続きを読む》

スポンサーリンク

食べても太らない?それとも太る?

さつまいもは重量があり、カロリーも高いので太るんじゃないかと思う人もいるかもしれません。
しかし、さつまいもを使ったダイエット法もあるので、太らない(痩せる)という情報もあります。
これは、さつまいもに含まれる成分から太るか、太らない(痩せる)か検証してみましょう。

また、太らない(痩せる)食べ方も解説するので、ダイエット中の人は必見です!


《記事の続きを読む》


糖質はどのくらい含まれているの?

芋類は糖質量がとても多いので、ダイエットや高血圧の人には向いていません。
しかし、人気の食材なので、どうしても食べたいという人もいるかと思います。

芋類の中でも、人気のあるさつまいもの糖質量は、どのくらいなのでしょうか。
さつまいもを使った糖質制限レシピは、どのようなものがあるのでしょうか。
「芋=高糖質」なので、糖質制限レシピは限られるのですが、美味しいレシピを紹介します。


《記事の続きを読む》


美味しく食べられる賞味期限について

野菜は種類によって賞味期限がバラバラです。
一週間も持たないものや、半年以上持つものもあるんです。

さつまいもの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?
実は、さつまいもの賞味期限はかなり長く、正しく保存すれば、保存食並みに日持ちします。
さつまいもの保存の際に気をつける事とは、何でしょうか?
また、購入する時に気をつける点なども解説していきます。


《記事の続きを読む》


品種と種類とそれぞれに合う食べ方

野菜や果物は、常に品種改良されています。
品種を掛け合わせる事で甘いものや、発色の良いもの、食感が良いものなど、美味しさを追求しています。
さつまいもにも、たくさんの種類があることをご存知でしょうか?
焼き芋などに使われる種類や、オシャレなスイートに使われる種類など、何十種類もあるんです。
もちろん一般の人も購入する事が出来るので、興味を持ったら買ってみて下さい。


《記事の続きを読む》


薬膳や漢方としても発揮する効果効能

さつまいもに含まれる成分の効果効能は限られています。
主に挙げられる効果効能は、「便秘解消」・「美肌効果」・「骨の成長促進」です。
「他の食品と比べて効能が少ない」と思う人もいるかもしれませんが、さつまいもの効果は強く、漢方の原料や薬膳料理としても扱われています。
さつまいもは、漢方薬や薬膳料理にすると、どう変化するのでしょう。


《記事の続きを読む》


英語では何ていうの?発音とスペルについて

さつまいもは、漢字で書くと薩摩芋です。
「薩摩」というのは、鹿児島の地名からきています。
それでは、さつまいもを英語に直すとどうなるのでしょうか?

長いスペルですが、日本でも馴染み深い英単語かもしれません。

また、発音が少し難しいので詳しく解説していきます。
今回は、さつまいもを英語に直した時のスペルや発音を解説していきます。


《記事の続きを読む》


どんな栽培方法があるの?

さつまいもの栽培といえば、畑での栽培を思い浮かべると思います。
しかし、さつまいもは生命力が強いので、様々な栽培方法が可能なのです。
自宅でも簡単に出来る栽培方法の中には、ペットボトルを使った驚きの栽培方法もあるんです。
もちろん、庭で育てる方法もあるので紹介していきます。


《記事の続きを読む》


育てやすい品種と、育て方について

さつまいもの多くは「種」ではなく「苗」から育てるので、育てやすい野菜です。
また、肥料を、頻繁にあげる必要もないので初心者にもおすすめです。

育て方は色々ありますが、まずは育てやすい品種から注目してみましょう。
さつまいもは、品種量が多く、育てやすい品種や育て方の難しい品種があります。
ここでは美味しくて、育てやすいさつまいもを紹介していきます。


《記事の続きを読む》


何月くらいが植え付けのベストな時期?

苗から育てるさつまいもは、植え付けの時期も大切です。
植え付けの時期は収穫時期を逆算して決めましょう。
さつまいもの収穫時期はどの品種も大体同じなので、植え付けの時期も同じになります。

まず、さつまいもの収穫時期から解説していきます。


《記事の続きを読む》


芽出しまでどのくらいかかる?発芽のコツとは?

さつまいもは、種で販売されていません。
販売されていないというよりも、「さつまいも自体」が種なのです。
つまり、さつまいもの栽培方法は、苗から始めます。

苗とは、さつまいもから伸びた茎葉です。
日数を掛けて茎葉を芽出し(発芽)させ、さつまいもを作ります。

どのくらいの日数で芽出し(発芽)するのでしょうか?
さつまいもの性質を生かした栽培方法を紹介します。


《記事の続きを読む》

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加