さつまいもの蒸し方

このエントリーをはてなブックマークに追加   

さつまいもの蒸し方/一番美味しい蒸し時間は?


自分に合った蒸し方を選びましょう。
どれが一番美味しいの?

さつまいもの蒸し方は色々あるのですが、どの方法が一番美味しいのでしょうか。
蒸し方も大事なのですが、美味しい蒸かし芋を作るには、蒸し時間も知っておきたいことです。

今回は、さつまいもの蒸し方、ベストな蒸し時間を紹介します。

スポンサーリンク

基本的な蒸し方から珍しい蒸し方まで紹介します。


さつまいもの蒸し方は、どのようなものがあるのでしょうか。
代表的な蒸し方だと、圧力鍋や蒸し器を使用した方法です。

しかし、これらを持っていないという人は、フライパンやレンジで蒸しましょう。

どの蒸し方も手順や時間が違うので、詳しく解説していきます。
まずは、身近な調理器具レンジを使った蒸し方です。

一番簡単な蒸かし芋の作り方!
短時間で作れます。

さつまいもを手軽に蒸すのであれば、レンジを使った蒸し方がいいでしょう。

  1. まず、さつまいもを水洗いして濡れたキッチンペーパーで包みます。
  2. さらにラップで密閉して、電子レンジに入れて下さい。
  3. 約10分ほどの蒸し時間で完成です。

蒸し時間はレンジのパワーによって若干変わるので、竹串などを使い、火が通っているか確認して時間調整しましょう。
フライパンを使った蒸し方も簡単なので紹介します。

スポンサーリンク

フライパンや炊飯器でも蒸かし芋は作れます!

フライパンを使ったさつまいもの蒸し方は、底の深いフライパンを使用して下さい。

  1. さつまいも洗って、フライパンにのせます。
  2. さつまいもの半分を浸すくらい水を入れて下さい。
  3. 蓋をして中火で温め、柔らかくなったら完成です。

簡単なのですが、30分ほど時間が掛かります。

この他にも、炊飯器を使った蒸し方があります。
炊飯器にさつまいもと水を200cc入れて、炊飯ボタンを押すだけです。
一時間くらい掛かるのですが、トロトロの蒸かし芋を作ることが出来て、離乳食にも最適です。


蒸し器の代用に圧力鍋を使いましょう。
ケーキだって作れます!

さつまいもを蒸し器で蒸すと美味しいのですが、圧力鍋があれば、蒸し器の代用がききます。

  1. 蒸し器で作ったような、蒸かし芋を圧力鍋で作るには「蒸し板」というものを鍋底に設置します。
  2. 洗ったさつまいもを鍋に並べて、強火で加熱してください。
  3. 圧力が掛かったら、弱火で10分加圧します。
  4. 火を止めて数分置いたら完成です。


また、圧力鍋で蒸しパンも作れるのでお試し下さい。

  1. ホットケーキミックス、卵、牛乳、砂糖、さつまいも(一口カット)を混ぜ合わせます。
  2. このネタを、カップやココットに入れて圧力鍋に並べます。
  3. 強火で5分圧力を掛けてその後、弱火で3分加圧すれば完成です。

蒸しパンは、離乳食としてもおすすめです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加